<p>コストを抑えた宣伝</p> | 宣伝効果のある広告の出し方と利用方法について

宣伝効果のある広告の出し方と利用方法について

袋や看板など宣伝に使用出来るものとは

コストを抑えた宣伝

バナースタンドの利便性

広告宣伝の方法にはいくつかありますが、バナースタンドも商品をアピールするのに使われていることがあります。バナースタンドの良さは、スペース幅をあまり必要とせず他の立て看板と比べるとフレームが目立たず、軽いという特徴があります。アピールしたい商品を全面的に宣伝することができます。また、持ち運びも便利で、コンパクトにして移動が可能なのでイベントに使用されています。商品を宣伝する場合、広告費がかかることが多いのですがバナースタンドはコストを抑えることができるので、シーズンごとの宣伝に使うことができます。

種類と特徴

よくある板看板は直接板に塩化ビニールシートを貼り付けて作るため、一度きりしか使用することしかできませんが、バナースタンドはハトメなどを使って生地を伸ばして使用するので、宣伝のベースとなる広告生地があれば、取外し別の広告生地へ交換することが簡単にできます。

バナースタンドにもいつくか種類があります。その中で最も人気があるのが、巻き取り式バナースタンドです。従来のバナースタンドの問題点としてあった骨組みの組み立て作業に手間がかかっていましたが、巻き取り式は作業に手間をかけることなく簡単に取付けることができるようになっています。収納もコンパクトにすることができて軽いという特徴があります。次に、穴あけ展張式バナースタンドというのがあります。これはとても見栄えが良く見えるという特徴があります。通常のものであれば上下にあるバーで生地を伸ばしていたのに対し、穴あけ展張式は四つの隅に穴があいており、広告生地を上下左右に引っ張る力があるので、たるみをもたすことなくできるため、見栄えが良く見えるようになっています。その他にも、上下バー展張式のもありますので、どのようなものが良いのかコスト面も考えて検討するようにしましょう。